• TOP
  • エビデンスにもとづく薬物療法

EVIDENCE-BASED DRUG THERAPY

治療法

2017-2021(5年分)外来患者数


他科依頼受診者患者数


2017-2021(5年分)ECT実施回数


令和2年 入院患者診断分類(DSM-5)

  1. 0.48% 神経発達症群
  2. 27.40% 統合失調スペクトラム障害および他の精神病性障害群
  3. 6.25% 双極性障害および関連障害群
  4. 34.62% 抑うつ障害群
  5. 0.96% 不安症群
  6. 2.40% 強迫症および関連症群
  7. 3.37% 心的外傷およびストレス因関連障害群
  8. 3.85% 身体症状症および関連症群
  9. 7.21% 食行動障害および摂食障害群
  10. 2.40% 物質関連障害群
  11. 7.69% 神経認知障害群
  12. 1.44% パーソナリティ障害群
  13. 0.96% てんかん
  14. 0.96% 精神疾患なし

令和2年 外来初診患者診断分類(DSM-5)

  1. 5.2% 神経発達症群
  2. 9.5% 統合失調スペクトラム障害および他の精神病性障害群
  3. 2.7% 双極性障害および関連障害群
  4. 18.4% 抑うつ障害群
  5. 7.4% 不安症群
  6. 1.5% 強迫症および関連症群
  7. 8.2% 心的外傷およびストレス因関連障害群
  8. 0.7% 解離症群
  9. 6.7% 身体症状症および関連症群
  10. 2.2% 食行動障害および摂食障害群
  11. 3.1% 睡眠ー覚醒障害群
  12. 0.1% 秩序破壊的・衝動制御・素行症群
  13. 2.0% 物質関連障害群および嗜癖性障害群
  14. 24.2% 神経認知障害群
  15. 1.4% パーソナリティ障害群
  16. 0.4% 医薬品誘発性運動障群および他の医療品有害作用
  17. 6.3% 精神疾患なし