ご挨拶

スタッフ紹介

ご挨拶

当科は1984年に初代山田崇之教授のもと診療を開始しました。
その後今関隆雄教授、大畑俊裕教授に引き継がれ、埼玉県東部地域における中核施設のひとつとして発展してまいりました。
当初から心臓血管外科とともに呼吸器外科の診療も当科で行われ、2008年には診療科名が心臓血管外科・呼吸器外科に変更されましたが、両領域の専門化がより進んで来たことから,2017年9月に心臓血管外科と呼吸器外科は独立し、再び心臓血管外科として再スタートいたしました。
当科では、成人の心臓・大血管・末梢血管疾患全般にわたって治療を行っています。標準外科治療をベースとして、従来から教室のテーマであった、低侵襲心臓手術(MICS)や大血管・末梢血管疾患に対する血管内治療をさらに推進させていきたいと考えています。
また現在の心臓外科の重要なテーマである重症心不全に対する外科治療にも積極的に取り組んでいく所存です。
2017年11月には新棟が完成し、ハイブリッドORなどを含む22の手術室、ICU、HCUが新しく整備されました。
最新の快適な環境の中で、信頼してもらえる医療を提供していきたいと考えています。
また技術を後進に伝承し、academic mindを持った外科医を育成することも重要な私たちの使命です。
高度で良質な医療を提供するとともに、優れた外科医を育成し、医学の発展に寄与する研究を行うことによって社会に貢献していきたいと考えておりますので、今後とも皆様方のご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

獨協医科大学埼玉医療センター  心臓血管外科

主任教授  高野弘志