お知らせ

2021/07/05

7月から涙道内視鏡を用いた涙道手術を開始しました。
これにより、より正確で安全な涙道内チューブ挿入術を施行することができます。
涙小管・総涙小管の閉塞および発症間もない鼻涙管閉塞を積極的に対象としたいと考えています。


2021/06/04

獨協医科大学埼玉医療センター眼科への入局希望の先生方へ


令和4年度の入局希望者を対象とした第1回目の面接を7月に行います。
希望者は6月末日(必着)までに履歴書を下記までお送りください。

〒343-0845
越谷市南越谷2丁目1-50
獨協医科大学埼玉医療センター 眼科
医局長 忍田 栄紀



2021/06/01

当科レジデントの手塚 雄太 先生が令和2年度の埼玉県眼科医会賞を受賞しました。
論文は下記のタイトルで神経眼科に掲載されました。
タイトル: 剣道の竹刀によって生じた眼窩内異物による外傷性視神経障害の1例


2021/03/22

本年3月から緑内障に対する毛様体パルスレーザーを開始しました。
侵襲が少ない有効な術式で、平均で30-40%の眼圧下降か得られます。初期から晩期まで緑内障、様々なタイプの緑内障にも有効とされており、適応の広い術式です。今後、積極的に行っていきたいと考えています。


2020/11/09

權守 真奈 医師が第32回神経眼科学会で学術賞を受賞しました。
論文タイトルは「抗Lrp4抗体陽性重症筋無力症および疑診例の眼科的検討」で神経眼科36:323-329,2019に掲載されています。


2020/04/30

「診療について」ページに2019年度 診療実績を追加しました。


2020/04/28

「医局紹介」ページの医局員の紹介を更新しました。


2020/01/06

鈴木利根 特任教授が、第22回 日本神経眼科学会功労賞(石川メダル)を受賞されました。石川メダルは、鈴木先生の日本神経眼科学会への長年の顕著な貢献を称えて贈られたものです。


2019/11/25

林 麗如 助教が、12月8日から13日にハワイで開催される第6回 The International Conference on the Lens (ICL) のtravel grantを受賞しました。


2019/11/25

小林 俊策 助教が獨協医学会学会賞(学会奨励賞)を受賞しました。
論文のタイトルは「NMDA NR2B Subunit Antagonist May Attenuate Mechanical Allodynia by Increasing the Release of Enkephalin in the Spinal Dorsal Horn」です。


2019/06/12

原 雄時 助教が平成30年度埼玉県眼科医会賞を受賞しました。
受賞論文:視神経脊髄炎関連疾患 によって左同名半盲を発症した12歳の男児例
     神経眼科 36: 54-59, 2019


2018/12/26

第72回 日本臨床眼科学会で海老原 悟志 助教が学術展示優秀賞を受賞しました。演題タイトルは「正常者の光干渉断層計アンジオグラフィー所見への年齢の影響」です。


2018/10/31

当教室の視能訓練士 坂本 正明さんが第72回 日本臨床眼科学会での第36回 眼科写真展にて入門者部門・部門賞を受賞しました。


2018/08/03

第57回日本白内障学会総会・第44回水晶体研究会で林 麗如 助教が優秀演題賞を受賞しました。
 発表演題「白内障患者における抗酸化サプリメント内服前後の房水中アスコルビン酸濃度の変化」


2018/08/03

第57回日本白内障学会総会・第44回水晶体研究会で新井 清美 研究助手がベストデスカッション賞を受賞しました。


2018/04/09

「医局紹介」ページの医局員の紹介を更新しました。


2018/03/06

「診療について」のページに多焦点眼内レンズ使用白内障手術のご案内を追加しました。


2018/01/15

「医局紹介」のページに医局紹介(PDF)を追加しました。


2017/11/20

当科の西村 智治 助教が第65回日本臨床視覚電気生理学会の口演で、優秀賞を受賞しました。
 演題:「加齢黄斑変性の黄斑機能に及ぼすOCT所見―治療開始後12カ月の解析―」


2017/11/15

獨協医科大学越谷病院は、新棟竣工に合わせて 『獨協医科大学埼玉医療センター』
名称変更いたしました。


2017/07/14

医局説明会を行います。
 日時:9月2日(土)16:00
 場所:眼科医局
※眼科に興味のある研修医・学生の方はご参加ください。
(説明会の後に食事会があります。)


2017/05/31

当科の海老原 悟志 助教が平成28年度埼玉県眼科医会賞を受賞しました。
 受賞論文:「眼球突出をきたし早期治療が有効であった海綿静脈洞血栓症の1例」
      神経眼科 33: 272-275, 2016


2017/05/23

医局説明会を行います。
 日時:7月12日(水)18:30
 場所:眼科医局
※眼科に興味のある研修医・学生の方はご参加ください。
(説明会の後に食事会があります。)


2017/05/23

当科の林麗如 助教が第29回 日本白内障学会学術賞を受賞しました。
 研究題目:「ルテイン含有抗酸化サプリメントの白内障進行抑制の可能性 ―白内障患者における内服前後房水中酸化反応および水晶体前嚢中抗酸化関連蛋白質の発現変化」
※第56回 日本白内障学会で受賞講演が予定されています。


2017/01/31

当科の小林俊策 助教が下記の論文で獨協医学会学会賞(奨励賞)を受賞しました。
 骨転移モデルマウスを用いた骨転移痛の発症機序と放射線治療効果 Vol 43 No1 March 2016


2016/08/08

白内障手術の豚眼実習(ウェットラボ)を開催します。
 日時:8月10日(水)18時
 場所:研究棟4階 第6会議室
※興味のある初期・後期研修医ならびに医学生の方は自由に参加ください。
(軽食あり)


2016/08/08

当科の新井清美 研究員が、第55回日本白内障学会総会・第42回水晶体研究会のポスターセッションで優秀賞を受賞しました。
 演題名:「ピレノキシン点眼薬におけるOH・消去活性の比較」


2016/08/08

当科の西村智治 助教が平成28年度獨協医科大学研究助成金(個人研究)を受賞しました。


2016/06/03

ホームページをリニューアルしました。


レジデント募集

近年、飛躍的な進歩を遂げてきた眼科診療に対応するために、基本的な眼疾患の診断と治療の修得に加えて、最新の知識および診療技術の修得を目標とする。生涯にわたり優れた眼科医として、偏りのない人材の育成を図る。

レジデント募集要項へ

Copyright(c) 2017 獨協医科大学埼玉医療センター眼科. All Rights Reserved.