総合患者支援センターTOP

「認定看護師による同行訪問看護」のご案内

訪問看護師の方々が日々のケアでお困りの事例に対して、当センターの認定看護師(皮膚・排泄ケア認定看護師、緩和ケア認定看護師)が訪問看護利用者の自宅に一緒に訪問し、看護ケアの実践やその方法の提案・ご相談に応じる「認定看護師同行訪問看護」を開始します。認定看護師と訪問看護師がお互いにもつ知識や技術を活用し合い、利用者へより質の高いケアが提供できることを目指しています。

 

1.訪問対象者

在宅療養中の以下のいずれかの患者で、通院困難な方

  1. 真皮を超える褥瘡がある方
  2. 鎮痛療法または化学療法を行っている緩和ケアニーズを持つ悪性腫瘍の方
  3. 人工肛門若しくは人工膀胱周囲の皮膚にびらん等の皮膚障害が継続又は反復して生じている状態にある方
  4.   (※当センターに受診歴のない方でもご相談ください)

 

 

2.申し込み方法

  1. 主治医へ相談・報告し、認定看護師同行訪問看護を依頼することの了解を得てください。
  2. 利用者、家族に同行訪問の必要性及び支払いについて、ご説明し同意を得てください。
  3. 『認定看護師による同行訪問看護 依頼書(様式1)』に必要事項をご記入頂き当センター医療連携部門宛てにFAXでお申込み下さい。
  4.   FAX :048-967-4666 (総合患者支援センター医療連携部門)

 

3.申し込み受付

  1. FAXを受け取りましたら、当センター担当者より訪問日程についてご連絡いたします。
  2. ご相談の上、訪問日を決めさせて頂きます。

 

4.同行訪問日までにご準備頂くもの

  1. 当センター作成の
  2.  「同行訪問看護 依頼書(様式1)」 (PDFデータ)(Wordデータ
     「同行訪問看護についての説明書(様式2)」 (PDFデータ)(Wordデータ
     「同行訪問看護についての同意書(様式3)」 (PDFデータ)(Wordデータ
      ※様式3は1部コピーお願いします

  3. 保険証、公費受給者証、限度額適用証などのコピー
  4. 訪問看護計画書
  5. 以下は後日
  6. 訪問看護報告書(同行訪問看護の終了後、当センターへ郵送ください)

 

5.看護記録について

  1. 貴ステーションの訪問看護記録に、利用者の状態及びケアに関する情報交換内容、同行 訪問をした認定看護師の氏名を記載してください。
  2. 同行訪問看護終了後、当センター認定看護師より同行訪問報告書を作成し郵送します。

 

6.利用料金の支払いについて

  1. 在宅患者訪問看護・指導料3の利用者負担額および交通費を請求いたします。
  2.   料金は「当センターの外来で支払う」か「銀行振込み」となります。
      利用者の保険種類によって支払い金額が変わります。

 

7.連絡先

  総合患者支援センター 医療連携部門
  TEL 048-965-1147(直通)

 

8.リーフレット

 

              

page top