第140回日耳鼻埼玉県地方部会

 

【第140回日耳鼻埼玉県地方部会】に参加して参りました。

当院からは、冨山先生が当院で実施している顔面神経麻痺に対する手術に関する内容、
坂本先生は新型コロナ感染症患者における気管切開の合併症に関する内容を発表しました。

発表前の緊張感を後輩の先生と一緒に共有しながら早くに会場へ到着し、
事前練習を重ねて本番に臨みました。
発表内容に対しては多くの質問をいただき、
これからの臨床や研究に活かせるヒントを得ることが出来ました。

坂本先生においてはご指導いただいたおかげもあり、
ありがたいことに学会賞を受賞することができました。
これからも懲りずに臨床研究・基礎研究で得られた知識を発表し続けていこうと思います。


                               栃木 康佑

      

①発表前の事前練習は他大学の先生方もいらっしゃり、指導方法など勉強させて頂いています。


②日耳鼻埼玉県地方部会総会の様子


③発表を終えた冨山先生(右)と坂本先生(左)

④今回参加した先生で集合写真


2022年06月06日