総合患者支援センターTOP

がん相談支援センター

がん相談支援センターは総合患者支援センターを窓口にして、総合がん診療センター相談支援部門と連携して運営しております。
 総合がん診療センターはこちらをご覧ください

 

がん相談支援センターに相談してください

「がんと診断された」「家族が再発を告げられた」思いもしない出来事に多くの人は戸惑います。
おひとりでつらい気持ちを抱え、誰にも相談できずにお困りではありませんか?

 

今まで受けたご相談の例

・治療について聞きたいけれど、皆さん忙しそうで聞きづらい

・どのように聞けばいいのか分からない
・緩和ケアって聞いて気持ちが落ち込んでしまった
・治療するには費用はどのくらい掛かるのだろう
・がん治療しながら仕事は続けられるのだろうか
・家族にはどのように伝えれば良いのか
・家族としてどのように支えてあげれば良いのか
・他の先生の意見(セカンドオピニオン)も聞いてみたいけれど、どうすれば良いのか

 

など、がんについて知りたい、どこに相談すればよいかわからない、などの疑問やお悩みをお持ちの方は、専門相談員による支援を受けることができます。患者さん、ご家族、どなたでも、当院に受診したことがない方からの相談や匿名相談も可能です。ご活用ください。
医学的判断を要する症状や個別の治療についての質問にはお答えできませんが、正しい情報の探し方や医療者とのコミュニケーションの取り方など、あなたががんと向き合えるようご支援させていただきます。

 

ご利用について

■相談方法
電話または相談員面談による相談(1回おおよそ50分)
※相談員による面談をご希望の場合は、お待たせしないためにも事前にお電話にてご予約をお願い致します。

 

■相談対応者
がん相談専門員(認定がん専門相談員を含む)

 

■対応時間
月曜日〜土曜日 9:00〜16:30  
048-965-1111(代表)
 (内線3500:「がん相談」とお伝えください)
 (日曜祝祭日、第3土曜日、開学記念日(4月23日)、年末年始は除く)

 

その他の活動

しゃべり場のご案内

がん患者さんやご家族が自由に語れるサロン「しゃべり場」を隔月で開催しております。

 

陽だまり文庫のご案内

総合がん診療センターではがん患者さんとそのご家族ががんに対する正しい情報が集められるよう各種ガイドラインや闘病記などを準備しました。少しずつそろえてまいりますので見守ってください。

 

仕事と治療の両立支援活動

当院では、がん患者さんの治療と仕事の両立支援に力を入れております。埼玉県産業保健総合支援センター(両立支援員)の出張相談窓口があります。令和2年からは特定社会保険労務士・キャリアコンサルタントとの相談会を企画しております。どちらも予約制で、相談料は無料です。

 

がん情報については下記リンクもご参照ください

■埼玉県疾病対策課がん対策

 

■がんサポートハンドブックをご要望の方はお渡しいたしますので、相談対応者にご遠慮なくお申し付けください。
がんサポートハンドブックのダウンロードはこちら

 

page top