ホーム > 後期レジデントからのメッセージ

後期レジデントからのメッセージ

後期レジデント(2021年入局) 木村 亜侑美

出身大学は?

獨協医科大学です。

腎臓内科を選んだ理由を教えてください。

全身を診る科でありながら透析や腎疾患において専門性も高く、CV挿入やシャント手術(約2時間)など手技も多く、バランスがいい診療科だと思ったからです。

なぜ当科を選ばれましたか?

研修医としてローテした際に、上級医の先生が全身を診て治療していくのを目の当たりにしたからです!また内科管理に関して院内で他科からも信頼されている医局だと感じたからです。

当科の雰囲気はいかがですか?

腎臓内科=お堅い診療科というイメージがあるかもしれませんが、面白い先生、話しやすい先生がたくさんいます!普段からコミュニケーションが良好なので相談もしやすく、仕事で困った時には頼りになる先生ばかりです。

当科を検討されている先生に、お勧めしたいポイントがあったら、教えてください。

患者さんの病状にもよりますが、しっかり考えたり調べたり相談したりする時間が比較的ある診療科だと思います。J-oslerや自分の勉強もできます!

今後の先生の抱負などその他なんでもお聞かせください。

学生時代自分は勉強が苦手な方で、腎臓内科の領域は病理や尿細管など取っ付きにくいイメージでした。そんな自分でも今腎臓内科で充実した後期研修を送っています。内科で迷っている先生は、ぜひ一度当科を見に来てください!お待ちしています。

後期レジデント(2021年入局) 谷田 禮

出身大学は?

獨協医科大学。

腎臓内科を選んだ理由を教えてください。

シャント増設やPTAなどの手技に興味があったから。

なぜ当科を選ばれましたか?

内科専門医取得に対するサポートが充実していたから。

当科の雰囲気はいかがですか?

みんな助け合って仕事をこなしていてすごくいい雰囲気です。

当科を検討されている先生に、お勧めしたいポイントがあったら、教えてください。

チームで診療にあたっているで、常に質問しやすい雰囲気があります。

今後の先生の抱負などその他なんでもお聞かせください。

さまざまな手技を一人でできるようになることがまず目標です。

後期レジデント(2021年入局) 海渡 彩

出身大学は?

獨協医科大学です。

腎臓内科を選んだ理由を教えてください。

腎臓領域に限らず、全身の管理や高血圧、糖尿病のコントロールといった内科医では必ずみなければならない疾患に関しても、末期腎不全となった時まで管理できるようになるのは腎臓内科だけだと考えたからです。

なぜ当科を選ばれましたか?

研修医の時にローテーションし、科全体の指導体制に感銘したためです。

当科の雰囲気はいかがですか?

研修医の時に感じていた印象よりさらにいいと感じました。 チーム制ではありますが、上級医が不在の時でも困った時は他のチームの先生方が親身に対応を考えてくださったり、一人では不安な手技も一緒にきてくださったりします。

当科を検討されている先生に、お勧めしたいポイントがあったら、教えてください。

当科は素晴らしい指導体制のもと様々な疾患を診る力を養うことができると思います。 自分の科だけでなく、透析管理を通して他科の疾患にも関与する機会がとても多いのも特徴で、内科専門医を取得する上でとても有利になる科だと思います。 ローテーションした際は質問等いつでもうけますので声をかけてください。

今後の先生の抱負などその他なんでもお聞かせください。

腎臓疾患はもちろん、全身管理や内科的疾患全般に詳しくなれるよう頑張ります。 この先生に診てもらえてよかったと患者さんに思ってもらえるような医師になりたいと思います。

後期レジデント(2020年入局) 堀中 重義

出身大学は?

獨協医科大学です。

腎臓内科を選んだ理由を教えてください。

全身をみて管理することができるからです。

なぜ当科を選ばれましたか?

医局の雰囲気が良かったからと、また、研修医時代に教育熱心に指導していただけたからです。

当科の雰囲気はいかがですか?

若手の先生が多く、皆やる気に溢れていて積極的な雰囲気です。

当科を検討されている先生に、お勧めしたいポイントがあったら、教えてください。

腎生検をはじめ、様々なことを経験できます。また、膠原病はじめとする各領域の疾患を学ぶことが出来、内科全般の知識を習得することができます。

今後の先生の抱負などその他なんでもお聞かせください。

はやく専門医の取得をし様々な知識を得ていきたいです。

後期レジデント(2019年入局) 秋好 怜

出身大学は?

埼玉医科大学です。

腎臓内科を選んだ理由を教えてください。

腎臓だけに限らず他分野に渡り症例が豊富で、またVolume管理や血圧・血糖管理などジェネラリストとしても幅広く経験を積めるため。また、手技も多く、内科で唯一、血管のオペを経験できるためです。

なぜ当科を選ばれましたか?

比較的少人数の医局で、上級医にも相談しやすく、またカンファレンスを丁寧にやっており、こまやかな教育体制が整っていると思ったからです。

当科の雰囲気はいかがですか?

抜群にいいと思います!教えるのが好きで上手な先生たちばかりですから、気兼ねなくなんでも相談しやすいです。

当科を検討されている先生に、お勧めしたいポイントがあったら、教えてください。

内科で迷ったら腎臓内科でいいと思います!!専門性が高いと思われがちで苦手意識のある先生もいるかもしれませんが、そんなことはありません!内科疾患を幅広く経験できます!カテ入れ、腎生検、シャントオペなど手技も豊富ですから、外科やマイナー系を考えてる先生方も、是非一度まわってみてください!色んなこと経験できます!教えます!

今後の先生の抱負などその他なんでもお聞かせください。

お試しでいいので興味ない方も是非一度腎臓内科回ってみてください!医局員大募集中です!

後期レジデント(2019年入局) 岡崎 玲

出身大学は?

上海第二医科大学(現上海交通大学医学部)です。

腎臓内科を選んだ理由を教えてください。

腎疾患だけではなく、腎臓を通して糖尿病や膠原病など様々な全身疾患が診られるところに魅力を感じました。「臨床研修医のための腎臓セミナー」や「夏の腎」などの勉強会にも積極的に参加し、腎臓学に対する理解を深め、専門分野にしたいと思いました。

なぜ当科を選ばれましたか?

初期臨床研修ローテート中、当科上級医から熱心な指導をいただき、自分の診療能力の向上につながりました。こここそ、今後の自分の成長に絶好な環境だと思いました。

当科の雰囲気はいかがですか?

風通しがよく、どんな初心的な質問でも気軽に聞ける雰囲気です。

当科を検討されている先生に、お勧めしたいポイントがあったら、教えてください。

お勧めしたいポイントは、一般的な腎臓内科的診療と透析管理はもちろん、内シャント造設術の施術、腎病理検討、腎移植関係のディスカッションなど、仕事の内容が多様で非常に充実しているところです。

今後の先生の抱負などその他なんでもお聞かせください。

まず腎臓専門医と透析専門医の取得です。もちろん、専門医の取得は最終目標ではなく、専門性を高める途中にある重要なマイルストーンだと思っています。

それから、私は子持ちのママです。ここは、女性にとって働きやすい環境だと感じています。よかったら、一緒にここで働きませんか?

後期レジデント(2019年入局) 河田 隆太郎

出身大学は?

群馬大学です。

腎臓内科を選んだ理由を教えてください。

元々はマイナー科を志望していましたが、研修を始めると内科が楽しくなり、中でも腎臓内科は全身管理から血管手術まで幅広く行っているのに興味を持ちました。

なぜ当科を選ばれましたか?

初期研修時代にできた縦横の繋がりを大切にしたかったからです。

当科の雰囲気はいかがですか?

チームが違ってもみんな仲良しです。

当科を検討されている先生に、お勧めしたいポイントがあったら、教えてください。

カンファレンスや回診で教授を含めた上級医に常に相談できる体勢が整っており、 誰にでも話しかけやすいです。

今後の先生の抱負などその他なんでもお聞かせください。

.いずれ研鑽を積んだ暁には、まだ医局がやっていない新しいことにもチャレンジしていけたらと思っています。

ページの先頭へ戻る