年度選択に戻る


2020/3/18

Office365の利用時の認証について

 本学で利用しているメールシステムやOfficeやWindowsの包括ライセンスを利用する際には本学のアカウントが必要です。認証を要求された際には、DUSMnetのメールアドレスとパスワードでサインインしてください。
認証はライセンスを正しく利用しているかの確認となりますので、不定期に要求される場合があります。自分のユーザーアカウントとパスワードは適切に管理いただくようお願いいたします。

【対象となる主なサービス】
・メールシステム(Webメール、メールソフトでの利用)
・Office365(各種アプリ含む)
・本学のアカウントでダウンロードしたOffice ProPlus

このような画面が出た場合には、DUSMnetのメールアドレスとパスワードを入力してください。

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。


【情報基盤センター】
メール:cict@dokkyomed.ac.jp(半角英数字に直してください)
壬生内線:2514、2242
直 通:0282-87-2274(埼玉・日光・三郷からはこちら)


2020/3/13


学習・授業支援システム(LMS)年度更新作業に伴う一時利用停止のお知らせ

 学習・授業支援システム(LMS)(dotCampus)の年度更新作業を下記日程にて行います。この作業に伴い、利用できない時間帯が発生致します。 ご不便をおかけ致しますが、ご理解ならびにご協力の程、よろしくお願い致します。
 なお、年度更新作業終了後、2019年度の科目はアーカイブとして保存されます。  アーカイブの新年度での復元方法など、ログイン後、右上のシステム設定(歯車のボタン)の「ヘルプ」をご参照ください。

【LMS停止予定期間】3月26日(木)終日
(完了、停止延長、予定変更のいずれの場合も本ページ上でご案内いたします)

■影響内容
 上記の期間中、LMS(dotCampus)は一切利用できません。
 ログインを行わないようにお願い致します。

 

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。
【情報基盤センター】
メール:cict@dokkyomed.ac.jp(半角英数字に直してください)
壬生内線:2242、2241
直 通:0282-87-2274(埼玉・日光・三郷からはこちら)


2020/2/25


一部サービスの停止・DUSMnetユーザー申請の登録休止のお知らせ

 現在情報基盤センターでは認証システムの更新を行っております。 それに伴う認証サーバー機器更新作業の影響で、下記期間中は一部サービスの利用ができなくなります。
また、DUSMnetユーザー申請による登録作業も期間中は行えなくなるため、申請書を提出いただいてから登録までにお時間をいただくことになります。
皆様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解ご協力をいただけますようよろしくお願いいたします。

【停止期間】2020年3月12日(木)~ 2020年3月18日(水)

■以下のサービスが利用できません
 ・DUSMnetのパスワード変更
 ・メーリングリストのメンテナンス(作成・期限更新・メンバー変更など)
 ・ウイルス対策ソフト Sophos のインストーラーのダウンロード
 ・マイクロソフト包括ライセンスで提供しているインストーラーのダウンロード
  (Office DesktopEducation、WindowsOS)

■DUSMnetユーザー申請は登録作業が休止となります
 ・期間中は申請書を提出いただいても登録作業が行えません。
  通知書の返送は3月19日以降となることをご了承ください。

■メーリングリストの配送遅延
・期間中にメーリングリストのメール配送が数時間程度遅延する場合があります

追加の情報や変更などがある場合は、情報基盤センターのホームページで随時お知らせいたします。

【追加情報】2020/3/16
メンテナンス作業の関係で、Office365/メール/Officeにてパスワードの入力を要求される場合があります。その際はDUSMnetのパスワードを入力してください。

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。
【情報基盤センター】
メール:cict@dokkyomed.ac.jp(半角英数字に直してください)
壬生内線:2514、2242
直 通:0282-87-2274(埼玉・日光・三郷からはこちら)


2020/2/5


LMS・Office365・Webメールへのサインイン手順が変わります

 現在情報基盤センターでは認証システムの更新を行っております。それにより、LMSやOffice365へのサインイン手順が変更となり簡略化されます。以下の日程で切替の作業を予定しておりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

■切替作業日:2020年2月17日(月)終日
■変更内容 :サインイン画面が変わります
 今までの大学のサインイン画面での入力がなくなり、Microsoftのサインイン画面のみでの認証となります。(本学のメールアドレスとパスワードを入力します)
■影響内容 :
 当日の作業期間内においても、LMS・Office365・Webメールの利用は通常どおり可能です。ただし、作業中は状況によって従来の「大学のサインイン画面」が出てくることがあります。その場合でもサインインが可能です。
 詳細な情報や作業内容の変更などがある場合は、こちらのホームページでお知らせいたします。  

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

【情報基盤センター】
メール:cict@dokkyomed.ac.jp(半角英数字に直してください)
壬生内線:2514、2242
直 通:0282-87-2274(埼玉・日光・三郷からはこちら)


2020/1/11


サーバー機器メンテナンスによる一部サービス停止のお知らせ

 認証サーバー機器のメンテナンスのため、一部のサービスが下記時間帯で利用できなくなります。ご不便をおかけ致しますが、ご理解ならびにご協力の程よろしくお願い致します。

■停止日時 :2020年1月16日(木) 13:00~15:00
■利用できなくなるサービス
 ・DUSMnetのパスワード変更
 ・メーリングリストのメンテナンス(作成・期限更新・メンバー変更など)
 ・メーリングリストのメール配送
 (送信されたメールは停止時間中は中継サーバに保持され、復旧後に配送されます)
 ・ウイルス対策ソフト Sophos のインストーラーのダウンロード
 ・マイクロソフト包括ライセンスで提供しているインストーラーのダウンロード
  (Office DesktopEducation、WindowsOS)
 

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

【情報基盤センター】
メール:cict@dokkyomed.ac.jp(半角英数字に直してください)
壬生内線:2514、2242
直 通:0282-87-2274(埼玉・日光・三郷からはこちら)


2020/1/7

WebメールおよびLMS サインイン障害のお知らせ

 11時15分頃に復旧しました。ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

本日、10時頃より、認証システムの不具合により、WebメールおよびLMSへのログインができない状況が発生しています。
現在復旧作業中ですが、復旧時間については未定です。ご利用の皆様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
※すでにサインインしている場合はシステムの利用に影響はありません。

障害日時:2020年1月7日(月)10時頃~ 現在対応中
サインインできないシステム:Webメール/LMS

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。
【情報基盤センター】
壬生内線:2242、2514
直 通:0282-87-2274(埼玉・日光・三郷からはこちら)


2019/12/10


サーバー機器メンテナンスによる一部サービス停止のお知らせ

 認証サーバーを含むサーバー機器のメンテナンスのため、一部のサービスが下記時間帯で利用できなくなります。ご不便をおかけ致しますが、ご理解ならびにご協力の程よろしくお願い致します。

■停止日時 :2019年12月16日(月) 9:30~15:00
■利用できなくなるサービス
 ・DUSMnetのパスワード変更
 ・メーリングリストのメンテナンス(作成・期限更新・メンバー変更など)
 ・メーリングリストのメール配送
 (送信されたメールは停止時間中は中継サーバに保持され、復旧後に配送されます)
 ・ウイルス対策ソフト Sophos のインストーラーのダウンロード
 ・マイクロソフト包括ライセンスで提供しているインストーラーのダウンロード
  (Office DesktopEducation、WindowsOS)
 ・学認へのログイン
 ・FileSenderの利用

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

【情報基盤センター】
メール:cict@dokkyomed.ac.jp(半角英数字に直してください)
壬生内線:2514、2242
直 通:0282-87-2274(埼玉・日光・三郷からはこちら)


2019/8/30

【印刷管理システム】9月2日からバウチャー販売がはじまります!

 9月2日よりバウチャーを購入することでポイントの追加が可能となりました。
  追加購入したポイントは、PC教室の複合機と図書館のプリンターで利用可能です。バウチャー購入時の注意やポイントの追加方法については、バウチャーに添付されている資料を確認の上ご利用ください。

バウチャー販売価格:500円/枚
追加できるポイント: 550ポイント/枚

・バウチャーを購入することで、ポイントの追加が可能
・バウチャー販売場所:図書館カウンター


●ポイント追加時の注意●
印刷管理システムの仕様により、印刷・コピーを行った際に残りのポイント数を超えてプリントできてしまう場合があります。その場合、ポイント数を超えた部分が反映して残ポイントがマイナス表記になります。
残ポイントがマイナスの状態でバウチャーを利用してポイントを追加した際には、自動的にマイナス分が差し引かれてポイントが追加されます。そのため、バウチャーを利用してポイントを追加しても、券面のポイント以下になる場合がありますので注意してください。

●次年度繰越について●
4月1日にポイントはリセットされます。
無料分およびバウチャーによる追加購入分のポイントも含めて繰越はできませんので、購入・ポイント追加にあたっては十分に注意してください。
また、4月1日時点で前年度の残ポイントが、無料分・追加ポイント分に関わらず、マイナスの場合には、そのマイナス分を差し引いた無料ポイントが4月1日に付与されます。


【情報基盤センター 印刷管理システムに関して】
メール:cict@dokkyomed.ac.jp(半角英数字に直してください)
壬生内線:2514、2241
直 通:0282-87-2274(埼玉・日光・三郷からはこちら)


2019/8/15

コンピューター教室・図書館:印刷管理システム統合のお知らせ

 図書館内のプリンター更新に伴い、コンピューター教室と図書館の印刷管理システムは統合しました。
 この統合により、2,000ポイントの無料ポイントが追加され、コンピューター教室の複合機と図書館内のプリンターで利用できる共通ポイントは8,000ポイント(2019年度分)となっています。
 ただし、今までのコンピューター教室の複合機の利用状況によって、残りのポイントが異なりますので、注意してください。
※無料ポイントは毎年度末にリセットされます。
 なお、コンピューター教室の複合機と図書館のプリンターでは利用方法や消費ポイントなどが異なりますので、それぞれ利用方法を確認のうえご利用ください。
ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

【情報基盤センター 印刷管理システムに関して】
メール:cict@dokkyomed.ac.jp(半角英数字に直してください)
壬生内線:2514、2241
直 通:0282-87-2274(埼玉・日光・三郷からはこちら)


2019/7/8

WebメールおよびLMS ログイン障害のお知らせ

 20時30分頃に復旧しました。ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

本日、19時頃より、認証システムの不具合により、WebメールおよびLMSへのログインができない状況が発生しています。
現在復旧作業中ですが、復旧時間については未定です。ご利用の皆様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

障害日時:2019年7月8日(月)19時頃~ 現在対応中
ログインできないシステム:Webメール/LMS

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。
【情報基盤センター】
壬生内線:2242、2241
直 通:0282-87-2136(埼玉・日光・三郷からはこちら)


2019/6/27

SPSS26提供開始について

 統計解析ソフトSPSSのバージョン26がIBMより公開されました。これに伴い、SPSSの学内ライセンス提供について変更点等があります。また申請様式が一部変更となっておりますので、新しい申請様式をご利用ください。詳細は以下のページをご確認ください。


2019/5/9

2019年4月のWindowsUpdateによる障害について、情報を追記しました。

 追記した情報については以下をご覧ください。


2019/4/25

eduroam 運⽤開始について

 大学等教育研究機関の間でキャンパス無線LAN の相互利用を実現する、 国立情報学研究所(NII) のサービス「eduroam」の本学での運用を開始しました。これにより、本学の学生・教職員は、eduroam を導入している他大学等の機関で無線LAN を利用することができます。また、他の eduroam 加入機関のユーザーは、本学の無線LAN を経由してインターネット利用が可能になります(埼玉・三郷キャンパスは後日対応予定です。)

利用方法

1. 他大学等の無線LAN のSSID に、「eduroam」等と表示されているものを選択※機関により一部異なります

2. ユーザー名に、本学のメールアドレス( 例: yourname@dokkyomed.ac.jp) を入力

3. パスワードは、本学でDARWiN に接続するときのものを入力

詳しくは、本学の情報基盤センターまでお問い合わせください。


2019/4/18

連休中の情報基盤センターの業務について

 大型連休に伴い、情報基盤センターおよびコンピューター教室の業務については下記の通りとなりますので、よろしくお願い致します。

【休業期間】
4月28日(日)~5月6日(月)

【各種申請の受付に関して】
連休中は各種申請の受付を一時停止させていただきます。
5月7日(火)より順次対応させていただきます。お急ぎの方は、連休前の早い時期の手続きをお願いします。

【連休期間中の問合せ先】
情報基盤センターへの連絡はメールにてお願い致します。
連絡先メールアドレス
cict@dokkyomed.ac.jp
(全角文字表記です。半角英文字にてご利用下さい)
※回答や対応は原則として5月7日( 火)からとなります。ご了承ください。


2019/4/12

2019年4月のWindowsUpdateによる障害について 
情報が入り次第随時更新します。

更新情報
5/9 15:00 【Sophos】アップデートについて
4/15 11:10 【Sophos】自動更新の有効化
4/15 11:10 【Avast】マイクロアップデートが公開されました
4/13 16:40 アンインストールする更新プログラムを追加しました
4/13 16:30 停止するサービスを追加しました

 2019年4月10日(日本時間)から公開されているWindowsUpdateで、一部のセキュリティソフトとの相性が悪いために、Windowsが起動しない、時間がかかる、フリーズしたりする問題が発生しています。
以下を参考にして各自対処していただけますよう、よろしくお願いいたします。

本学で障害が確認されているOS
【Windows7】

以下のウイルス対策ソフトをインストールしている方
【Sophos】【Avast】

対処方法
・PCを起動している場合はシャットダウンしてください。
※起動に時間がかかっている状態の場合は、ご自身の判断で強制的に電源を切る(電源ボタンを長押し)などの対応をお願いいたします。強制的に電源を切ることで、Windowsに不具合を及ぼす可能性があります。

手順1:セーフモードで起動
→ 電源投入後すぐに、キーボード上段にある【F8】キーを連打する
→ 【詳細ブートオプション】画面が表示されたら、↑↓キー利用して「セーフモード」を選択してEnterキーを押す
セーフモードで起動後、ぐるぐる(処理中)が落ち着く前にいろいろ触ると固まるので落ち着くまで待つ

手順2:「システムの復元」で4/10以前に復元する
スタートボタンを押す
→ コントロールパネルを選択
→「回復」を選択
→「システムの復元を開く」を押す
※SophosをインストールしているPCでシステムの保護が無効になっている方は、別の手順での対処が必要です。


→「システムの回復」画面が表示される
→「別の復元ポイントを選択する」にチェックを入れ「次へ」を押す
→ 復元するポイントを選び(4/10以前のもの)、「次へ」を押す
→ 復元ポイントの確認で選択した復元ポイントが表示されていることを確認し、「完了」を押す
→「いったんシステムの復元を開始したら中断することはできません。続行しますか?」と表示されたら「はい」を押す

復元が完了すると、再起動して通常モードで起動します。

Sophos社のウイルス対策ソフトをインストールしている方
4/13現在:マイクロソフト社は、Sophos社のウイルス対策ソフトがインストールされているPCに、問題となっている更新プログラムをインストールしないようブロックしています。そのため、自動更新の設定のままでも問題ありません。
4/15 11:10追記
一時的に自動更新を無効にした方は、新元号対応等があるので、有効に戻すようお願いいたします。

5/9 15:00追記
マイクロソフト社は上記の一時的なブロックを5月13日の週に削除する予定です。
しかし、現在SOPHOS社によるプログラムへの修正は完了しておりますので、SOPHOSが最新の状態に更新されていれば再発はございません。
通常は自動更新が有効となっているので、PCがインターネットに接続されていれば自動で最新の状態に更新されております。
手動での更新は、画面右下のタスクバーにあるSOPHOSアイコン(盾型に青字でSと書かれたアイコン)を右クリックし【今すぐアップデートする】から行えます。

※アップデートがうまく行えない場合、SOPHOSの再インストール(アンインストール→インストール)を行って下さい。 アンインストールには決まった手順があるのでご注意下さい。


ご不明な点は情報基盤センターまでご連絡ください。
情報基盤センター
 内線:2241 直通:0282-87-2136
メール:cict@dokkyomed.ac.jp(半角英数字に直してください)



Avast社のウイルス対策ソフトをインストールしている方
WindowsUpdateの自動更新を停止してください。
4/15 11:10追記
問題を解決してユーザーに機能を回復させるマイクロアップデートが提供されています。下記サイトを参照下さい。
【2019年4月の Microsoft® Windows® Update に伴う Avast® for Business、Avast® CloudCare、AVG® Business Edition が起動時にフリーズするという問題につきまして】
https://www.arcbrain.jp/support/Avast/April_2019_Microsoft_Windows_Update_Freezing_on_Start-up/

 

【Sophosをインストールしている人向け】
問題となっている更新ファイルをアンインストールする方法


手順1:セーフモードで起動
既にセーフもモードで起動している方は手順2に進んでください。
→ 電源投入後すぐに、キーボード上段にある【F8】キーを連打する
→ 【詳細ブートオプション】画面が表示されたら、↑↓キー利用して「セーフモード」を選択してEnterキーを押す
セーフモードで起動後、ぐるぐる(処理中)が落ち着く前にいろいろ触ると固まるので落ち着くまで待つ

手順2:SophosAnti-Virusサービスのストップ
スタートメニューを押す
→「コンピューター」の上で右クリック
→「管理」を選択
→ウィンドウ左側にある「サービスとアプリケーション」を選択
→ウィンドウ右側の「サービス」をダブルクリック
→ウィンドウ右側にサービス一覧が表示されるので、そこから「Sophos Anti Virus」をダブルクリック
→「スタートアップの種類」を、「無効」にして「OK」を押す
→同じく「Sophos AutoUpdate Service」をダブルクリック
  4/13 16:30追加
→「スタートアップの種類」を、「無効」にして「OK」を押す
→ウィンドウ右上の「×」を押して閉じる
→再起動して、通常起動させる

手順3:問題となっている更新プログラムのアンインストール
スタートメニューを押す
→「コントロールパネル」を押す
→「プログラムのアンインストール」または「プログラムと機能」を押す
→表示されたウィンドウの左側にある「インストールされた更新プログラム」を押す
→一覧から以下のファイルがあればアンインストールする
※名前末尾の()内を確認してください
・KB4493467
・KB4493446
・KB4493448
・KB4493472
・KB4493450
・KB4493451
・KB4493458 4/13 16:40追加
・KB4493471 4/13 16:40追加
再起動を求められた場合は、再起動をしてください。

手順4:SophosAnti-Virusサービスを「自動」に設定する
スタートメニューを押す
→「コンピューター」の上で右クリック
→「管理」を選択
→ウィンドウ左側にある「サービスとアプリケーション」を選択
→ウィンドウ右側の「サービス」をダブルクリック
→ウィンドウ右側にサービス一覧が表示されるので、そこから「Sophos Anti Virus」をダブルクリック
→「スタートアップの種類」を「自動」にして「適用」を押す
→サービスの状態「開始」を押して、「OK」を押す
→同じく「Sophos AutoUpdate Service」をダブルクリック
  4/13 16:30追加
→「スタートアップの種類」を「自動」にして「適用」を押す
→サービスの状態「開始」を押して、「OK」を押す
→ウィンドウ右上の「×」を押して閉じる


2019/4/1

基本医学情報教育部⾨の情報基盤センターへの統合について 

 2019年4月から「情報基盤センター」は、「基本医学 情報教育部門」と統合され、新しい「情報基盤センター」となりました。
「情報基盤センター」としての名称変更はありませんが、2018年度まで「情報教育部門」が担ってきた学生教育や、ICTを活用した医学・看護教育、医療・介護への応用に関する研究なども含まれる形となりました。
情報基盤センターの従来からの業務である学内のネットワークやサーバーなど、ICT(情報通信技術)基盤の活用や支援に関わる部門としての活動も含め、さらに幅広く展開してまいります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

情報基盤センター 
教授・センター長
坂田 信裕


年度選択に戻る