コンピューター教室について

sample sample sample

 獨協医科大学では、コンピューター教室にノートPC、デスクトップPCを合わせた210台と、印刷、スキャナなどの機能を用いたプリントシステムを導入しています。授業だけでなく、自習開放されている教室で、学生を始め、教職員の皆様(※)が自由に利用できるようになっています。
※ご利用の際は獨協医大オンラインアカウント(D-DOA)が必要です。


コンピューター教室概要

利用可能時間 8:30~24:00
休 室 日 土・日・祝祭日・開学記念日(4/23)・年末年始(12/28~1/3)
A102教室 ノートPC Windows10 68台
A108/A109教室 デスクトップPC Windows10 142台




教室予約について

 本教室は授業以外にも、利用申請をすることによって予約をすることができます。授業を始め、講習会などにお役立てください。
利用人数によって下記のような組み合わせでの利用が可能です。


教室予約の手順

 ※2020年12月に利用申請書が新しくなりました。
 ブラウザの更新ボタンをクリックして最新のものをご利用くださいますよう、
 よろしくお願いいたします。

     
 1. 教室予約状況を確認します。
 (学内からのみ閲覧可能)


2.教室利用申請書をダウンロードしてご記入の上、学内便にて「情報基盤センタ-」
  までお送りください。
(学内からのみダウンロード可)


コンピューターの使用方法について

ログイン
 

コンピューターを使用する際には獨協医大オンラインアカウント(D-DOA)のアカウント名とパスワードでログインをする必要があります。
■学生
本学に在籍するすべての学生は、入学時に個々に配布された獨協医大オンラインアカウント通知書(D-DOA)を確認してください。通知書の紛失・パスワードを忘れてしまった場合 は、学生証を持って教室棟A101、A105 情報基盤センターへ問い合わせいただければ対応致します。
■教職員
入職時に発行された獨協医大オンラインアカウント通知書(D-DOA)のアカウント名とパスワードを利用してログインすることができます。
※2020年12月14日以前に入職された方でメールアドレスを取得した方は「獨協学術ネットワーク(DUSMnet)利用手続き完了通知書」を確認してください(ただし、パスワードを変更している場合は、変更したパスワードを利用してください)

プリンターについて

 プリンター (複合機) に職員証 ・ 学生証 を利用した認証機能を導入し、 より安全な環境としました。コンピューター教室のどのプリンターからでもプリントできます。また、プリントのほかにコピー、スキャン等が利用できます。
 プリンターの年間ポイント上限数は10,000ptで、ポイントの残りを次年度に繰り越すことはできませんのでご注意ください。
 プリンターの利用方法、消費ポイントについては下図を参考にしてください。




コンピューター教室利用上の注意

・コンピューター教室は飲食禁止です。飲食物の持ち込みも禁止です。
・共用のコンピューターですので、丁寧に扱ってください。
・ログインしたまま離席すると、個人情報の漏洩・流出や不正な利用の原因となりますので、離席時には必ずログオフをしてください。
・作成したファイルの保存は利用者の責任の上で行ってください。システム障害等による保存ファイルの破損や消失が発生しても保障できません。
・情報セキュリティ/情報倫理の観点から、適切な情報管理を行ってください。
・USBメモリーの置忘れが毎年多く見られていますが、情報セキュリティの観点から問題です。USBメモリーの管理は責任を持って行ってください。
・コンピューター教室に持ち込んだ荷物や物品の管理は各自責任を持って行ってください。
・離席時や退室時は荷物と一緒に退室してください。荷物類を放置しないでください。利用者がいない状況で置いてある荷物は、授業などPC利用に影響があると判断した場合、教室前廊下へ移動します。ただし、移動時に発生した荷物類への影響については責任を負いません。
・コンピューター教室での拾得・紛失・盗難については学生課へ問い合わせしてください。
・コンピューター教室利用は本学に在籍している期間となります。
・学生が主催するイベントなどでコンピューター教室予約を希望する場合は、教務課を経由して相談してください。