MRI検査について

 MRI検査は強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して体内の水素原子の挙動からコンピュータを用いて体の臓器や血管の画像を作成する検査です。脳や、脊椎、四肢、また子宮、卵巣、前立腺等の骨盤腔に生じた病変に優れた描出能があります。またX線撮影やCT検査と異なり被ばくの心配もありません。また、造影剤という薬剤を用いることで病気の有無やその形状等を診断しやすくします。



▲ページTOPに戻る